カマグラゴールドを購入・服用する際の注意点

カマグラゴールドを購入する

カマグラゴールドを購入する

バイアグアのジェネリック医薬品として注目されているカマグラゴールドは、インターネットを利用して個人輸入することができます。

 

製造元はインドのAjanta Pharma Ltdが行っており、ほとんどがシンガポール経由で配送されます。

 

バイアグラと同じくシルデナフィルがカマグラゴールドには配合されているので、同党の効果が表れることが期待できます。

 

個人輸入業者を通すことで、英語などを理解することができなくても簡単に購入することができるようになっているので、日本でも多くの男性がカマ柄ゴールドを購入しているようです。
また、たくさんあるED治療薬の中でもカマグラゴールドの人気は高く、リピート率もいいことから、効果の実感があることがうかがえます。

 

購入代金もバイアグラに比べるととても安く設定されており、その点でも購入意欲が高くなるよう人があるようです。

 

私もカマグラゴールドを良く購入して使っています。利用する個人輸入業者はくすりエクスプレスかあんしん通販薬局を使うことが多いです。両方とも、購入金額に応じてポイントがもらえるので、いつもポイントを利用しながらカマグラゴールドなどED治療薬を購入しています。

 

使ってみても、心配されるような副作用を感じたことはなく、それでいて目的の効果を実感できているのでとても満足しています。

 

カマグラゴールド服用の際の注意点

カマグラゴールド服用の際の注意点

医薬品に分類されるために、カマグラゴールドに使用の際には注意点があります。まずは持病をお持ちの方で服用することができないケースがあります。

 

どのような持病かというと、心臓疾患系のものです。一般的には、心筋梗塞を起こしたことがある人、高血圧で意識を失ったことがある人、狭心症の治療を受けている人、動脈以上の症状がある人などはカマグラゴールを使用ようしない方がいいでしょう。

 

症状の軽重によってはカマグラゴールの服用が可能な場合がありますが、素人考えで使用するのではなく、必ず医師に相談するようにしましょう。

 

また、以前にカマグラゴールドを服用して、大きな副作用や、過剰反応が出たことがある人、心臓の病気を持っていて、過度な運動や性行為自体を控えるように指導されている人、硝酸塩系の治療薬を常備薬として処方されている人なども、カマグラゴールド自体を使用することができませんので、注意が必要です。

 

主成分であるシルデナフィルは、硝酸塩系の成分と化学反応を起こし、低血圧症になることがわかっています。

 

服用後は30分程度で効果が現れますが、体質によっては3時間程度かかる人もいるようです。もしも、カマグラゴールドを服用しても効果が出てこなくても、2錠目を飲むことは危険ですので注意してください。

 

これ以外にもたくさん注意点がありますが、わからないことがあるまま服用するようなことはしないようにしましょう。

アジャンタファーマは、カマグラゴールドを作る製薬会社

アジャンタファーマは、カマグラゴールドを作る製薬会社

バイアグラのジェネリックで知られるカマグラゴールドは、インドにあるアジャンタファーマという製薬会社が製造している勃起不全治療薬です。

 

カマグラゴールドとバイアグラは成分が同じために、服用時の効果はほぼ同じであるとされています。

 

アジャンタファーマではカマグラゴールドだけでなく、心臓病や外科に使用する医薬品など、数多くの種類を取り扱っており、世界的に知られている大きな会社です。

 

インドでは医薬品に関する特許の製薬がないことから、人気のある医薬品が登場すると、すぐにジェネリック医薬品として販売する手法には、アンチ派も少なくはありませんが、ユーザーからすると、同じ効果のある医薬品を、今までよりも安く購入できるということは、とてもいいことです。医薬品を初めて個人輸入される方は確認を⇒医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

 

まれに、インドで発売されたジェネリック医薬品が、そのような理由により販売を停止されることがあるようですが、日本にから購入する分には特に問題にはならないようです。

 

ただしタイミングによっては注文した品物が届かずに返金されることがあるようです。どうしてもEDを治療したいと考えていえるのであれば、バイアグラを購入することをおすすめします。注文することで、確実に手元に届くからです。

 

私も何度もアジャンタファーマのカマグラゴールドを購入していますが、商品が届かなかったことは一度もないので、考え過ぎなのかもしれませんね。

カマグラゴールドの禁忌薬

カマグラゴールドの禁忌薬

食べ物でも食べ合わせが悪いと、お腹を壊したりします。これと同じで、薬も飲み合わせが悪いと、思いもよらない症状の変化が体にあらわれることがあります。このような薬の組み合わせのことを、お互いに禁忌薬と呼んでいます。

 

カマグラゴールドは主成分をシルデナフィルとする医薬品です。このシルデナフィルの禁忌薬が硝酸塩系の成分となっています。硝酸塩系の医薬品は心臓病などに利用されることがあります。もしも、かかりつけ医から常備薬を処方されている場合には、成分の確認をする必要があります。

 

また、経口タイプだけでなく、貼り薬・塗り薬の成分も気を付けなければいけません。それらの医薬品にも硝酸塩系の成分が含まれていると、カマグラゴールドのシルデナフィルと、相乗反応を起こしてしまい、低血圧症を引き起こしてしまいます。

 

禁忌薬については、病院にかかっている人はお医者さんが管理してくれますが、個人輸入を利用するカマグラゴールドに関しては、お医者さんが管理してくれているわけではないので、自己責任で使用することとなります。

 

そのためには、自分自身で使用する医薬品の知識を正確に把握しておくことが重要なのです。カマグラゴールドの禁忌薬については公表されているので、しっかりと覚えておくようにしてください。